青森県で行われる棟方志功記念館第3期展示 日々是好日の情報|東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud

東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud > 東北のイベント > 青森県で行われる棟方志功記念館第3期展示 日々是好日の情報

東北のイベント

人気 96 位!!

青森県で行われる棟方志功記念館第3期展示 日々是好日の情報


イベントについて解説

棟方志功とは、青森が生んだ、世界に誇る板画家。「棟方志功記念館第3期展示 日々是好日」は、その棟方志功が、仕事の合間に一服の茶を楽しみ、その際に制作された版画などを展示した企画です。今回の展示には、茶の湯にまつわる作品をチョイス。12ヶ月の茶掛を板画で制作したものや、板画「胸肩の柵」、茶道具を描いた倭画「無事図」などが展示されています。また、棟方愛用の茶器紹介などもあります。

イベントの歴史

棟方志功記念館では、棟方志功の文化勲章受章を讃え、その芸業を永く後世に伝えるため開館した施設。青森県や青森市だけでなく、多くの方々の協力のもと、1975年に開館した施設は、それ以来、棟方志功の作品の数々をご紹介しております。時おり、今回のような企画展を開催することで、近隣住民だけでなく、遠方、東北地方全域などからの来館者を呼び込み、新たな魅力の発信にも貢献しております。

イベントの楽しみ方

8月18日~11月29日(月曜を除く)・10月までは9:00~17:00、11月以降は9:30~17:00となっています。 

イベント開催地の詳細

JR青森駅からバス乗車。棟方志功記念館通り停留所で下車し、徒歩4分。

このイベントへ行った人の感想

西郷美晴さんから

トウナンデスのイベントカレンダーで知り、伺いました。学生の頃、茶道を習っていましたので、すごく惹かれるものがあったんです。作品はどれもすばらしく、心がほっこりする……そんな風情漂うものばかりでした。また、新たな企画があれば、行きたい場所ですね。