宮城県で行われる仙台クラシックフェスティバルの情報|東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud

東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud > 東北のイベント > 宮城県で行われる仙台クラシックフェスティバルの情報

東北のイベント

人気 83 位!!

宮城県で行われる仙台クラシックフェスティバルの情報


イベントについて解説

仙台クラシックフェスティバルは、宮城・仙台エリアで開催されるクラシックの促進イベントです。普及、そして聴衆の拡大を目的とし、音楽の力の偉大さを伝えております。仙台には、仙台フィルハーモニー管弦楽団がおります。また、仙台国際音楽コンクールが開催されています。音楽活動を行う多くの団体がいて、これらを支援している多くの市民ボランティアがおられます。これら取り組みは、内外から大変高い評価を得ているんですよ。

イベントの歴史

今年で10年目となるイベントです。仙台の秋の風物詩となったこのイベントは、地元の方より、「せんくら」の愛称で親しまれております。

イベントの楽しみ方

会場は、6箇所。ホールが4箇所に、地下鉄駅が1箇所、街なかが1箇所という内訳。分数で料金が決まっているという、面白いシステム。45分公演だと1,000円(税込)。60分公演は1,500円(税込)となっております。3歳以上有料。地下鉄・街なかコンサートは無料ですよ。

イベント開催地の詳細

せんくら事務局 TEL:022-727-1872

このイベントへ行った人の感想

矢井田元也さんから

とても本格的な音楽イベントを、とても身近で楽しめる、最高の機会だと感じました。トウナンデスではじめてこのイベントを知った時の感想は「やるな~東北!」という感じでしたね(笑)それからは、毎年、拝聴しに伺っています。日を変え、場所を変え、何回でも楽しめるのがいいですね。