東北の名湯:東北温泉のご紹介|東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud

東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud > 東北の温泉 > 東北の名湯:東北温泉のご紹介

東北の温泉

人気 28 位!!

東北の名湯:東北温泉のご紹介


東北温泉についてご紹介

東北温泉は日本一黒い「モール温泉」です。モールという言葉の意味がドイツ語で亜鉛のことを指します。そして亜鉛の層を通って湧き出てくる温泉なのでモール温泉と呼びます。

最大の特徴は、日本一黒いモール温泉と呼ばれています。想像がつくとは思いますが、亜鉛の層を通っているのでその時にお湯に色が黒くなっており、東北温泉に湧くモール温泉が最も色が濃いらしいです。

泉質

こちらの東北温泉の泉質は、弱アルカリ性の単純温泉であり、湧き出てくる湧水量は400ℓ/m、そして最大の特徴でもある黒さの源の日本で一番黒いといわれる湯植物性のモール温泉です。

注意事項

基本的に効能などの部分での注意事項はありませんが、こちらの東北温泉のお湯の温度は約47.5℃と言われており、一般的なお風呂の温度に比べると非常に熱めとなっております。

人によっては、ぬるいお湯の方が好き、熱すぎるのは入れないという方もいらっしゃるかと思いますので、温度についてはあらかじめ注意が必要です。特に長時間の入浴の場合、のぼせてしまう恐れもあるので気を付けましょう。

この温泉への口コミ情報

・山下さんから:最初は黒い温泉という情報を見て若干抵抗がありましたが、体に色が付着するわけではないので、特に問題はありませんでした。

・佐々木さんから:私は友人たちと一緒に東北温泉へ行きました。47.5℃って実際どれほどのものか分かりませんでしたが、実際に入ってみるとたしかに熱いのですが、慣れてみると気持ちのいいものです。