岩手県で行われる松田松雄展の情報|東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud

東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud > 東北のイベント > 岩手県で行われる松田松雄展の情報

東北のイベント

人気 49 位!!

岩手県で行われる松田松雄展の情報


イベントについて解説

松田松雄氏とは、岩手県・陸前高田市出身の画家です。その松田松雄氏の作品を、岩手県内で初めて展示。岩手県立美術館において、回顧展の開催となりました。絵画で松田氏が問い続けたものは、「自分は何者か」。絵の中には、地平線を背景にしてマント姿で立ちつくす人物たちや、うずくまり身を寄せたモノクロームの群像など、抽象画が目立ちます。色彩とフォルムは簡潔に、しかしながら、その静けさの中に張り詰める緊張感が満ち満ちています。松田氏の心象風景画は、あなたに一体何を語りかけるのでしょうか。本展においては、松田氏の初期~晩年の作品の展示を行い、彼の表現変遷に迫ります。

イベントの歴史

「松田松雄展」は期間限定にて開催されています。開催日は、10月3日~11月29日。月曜日は休館日です。ただし、10月12日・11月23日は開館となり、代わりに10月13日・11月24日は休館です。

イベントの楽しみ方

見ていると、引き込まれてしまうような世界観に驚かされると思います。余計な要素は、限りなく排除された絵であるにも関わらず、そこから訴えかけるものの大きさは、とても巨大です。ヒトの本質に迫る、そんな迫力を感じることでしょう。

イベント開催地の詳細

観覧料は、一般 800円/大・高生 500円/小・中学生 300円となっております。こちらの料金にて、常設展も観覧可能です。障害者割引ございますので、ご利用の際には証明書をご提示ください。

このイベントへ行った人の感想

一之瀬安恵さんから

トウナンデスに掲載された作品に惹かれて、見に行きました。もっと有名になって欲しいです。東北の自慢です。素敵な作品展でした。