青森県にある三内丸山遺跡 縄文時遊館について|東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud

東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud > 観光スポット > 青森県にある三内丸山遺跡 縄文時遊館について

観光スポット

人気 31 位!!

青森県にある三内丸山遺跡 縄文時遊館について


青森県にある三内丸山遺跡 縄文時遊館について紹介

青森の地に、日本最大級の縄文時代・集落遺跡を復元しました!

縄文時代の優れた文化を実感できる施設となっております。

縄文集落とは、5500~4000年前、1500年も続いたと言われる日本最大級の集落。

三内丸山遺跡 縄文時遊館のシンボルともいえるのが、大型堀立柱建物と大型竪穴式住居。これらが忠実に復元され、発掘さえた時の様子も再現され、当時の優れた文化を間近で感じることができます。

また、中にある「さんまるミュージアム」では、約500点もの重要文化財が展示されており、縄文時代に溢れています。

無料の「縄文シアター」で学び、有料の「体験工房」でおみやげの縄文グッズ作り!

一日中、遊んで学べる施設です。

こちらに行ったカップルの声

子どもの頃に学んだ縄文時代、改めて知るとこんなにすごい内容だったんですね。

大人になって再発見!楽しい経験ができました。

子どもができたら、学校で勉強する前に絶対に一度連れてきたい施設です!

青森県にある三内丸山遺跡 縄文時遊館のオススメポイント

東北新幹線に乗れば、東京からビュンと日帰り可能!縄文時代にタイムスリップしに来てください。縄文ファッションの記念撮影あり!美味しい、そふと栗夢(クリーム)もありますよ!

編集部が行ってみた感想

トウナンデスより、編集部員・紺野が行ってみました。

本当に新幹線で青森県までひとっ飛び。一瞬で縄文時代にトリップできました。

今まで知らなかった縄文時代がたくさん!貴重な資料もたっぷり!なんだか、得した気分になれる施設です。縄文ファッションも楽しく、記念撮影はすっごく大切な思い出になっています。

今も、会社のデスクの上に乗っているんですよ~。