地域で行われるSENDAI光のページェントの情報|東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud

東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud > 東北のイベント > 地域で行われるSENDAI光のページェントの情報

東北のイベント

人気 53 位!!

地域で行われるSENDAI光のページェントの情報


イベントについて解説

SENDAI光のページェントは、宮城県仙台市だけでなく、東北を代表する光のイベント!定禅寺通と青葉通・ケヤキ並木に、数十万ものLEDを取り付けられるるイルミネーションはまさに壮観!

例年12月中開催されており、点灯時間は17:30~22:00です。

イベントの歴史:

1986年、市民が行っているボランティアが主催した会が始まりです。理念は、「杜の都」から「光の都」へ。開催会場となる定禅寺通は、地下からは見えませんが、地上から見るとなんと!「光の回廊」、上空から見ると「地上に舞い降りる天の川」のような風情!

現在は、定禅寺通だけでなく勾当台公園・西公園にもイルミネーションを広げ、付随して様々なイベントが開かれるようになっています。

期間中、280万人もの人が訪れます!まさに仙台・冬の風物詩!

イベントの楽しみ方:

例年、イベント中には数日程度積雪がみられます。雪が降ると、白い雪に光が反射し、道全体がほんわり浮かび上がるようなイメージ!美しさは倍増です。

積雪のタイミングを、ぜひお楽しみに!

実は、トウナンデススタッフ、昨年の取材時に雪が降り出し、幻想的な風景を体感!感動のひとときでした!

イベント開催地へのアクセス:

地下鉄勾当台公園駅、すぐ

このイベントへ行った人の感想

皆藤桃代さんから:

毎年楽しみに行っているイベントです。初めて行ったときはカレだった相手が今では夫になり、今年はきっと子どもと3人で行けそうです!

毎年同じようでいて全く違う表情を見せてくれるイルミネーションが魅力ですよ。