東北の名湯:蔵王温泉のご紹介|東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud

東北復興サイト トウナンデス-revistaesalud > 東北の温泉 > 東北の名湯:蔵王温泉のご紹介

東北の温泉

人気 4 位!!

東北の名湯:蔵王温泉のご紹介


蔵王温泉についてご紹介

蔵王温泉の起源は古く、なんと西暦110年頃に発見されたと記録が残っています。蔵王と言いますと、スキーに代表され、温泉、樹氷とさまざまな楽しみがある地でもあります。スケールの大きな高原散策も可能で、ビギナーだけでなく本格派の方まで大自然を満喫できる場所ですよ!

温泉だけでなく散策も楽しめる東北・山形県に、ぜひお越しください!

泉質

酸性・含硫黄(アルミニウム)硫酸塩・塩化物泉

浴用適応症

きりきずややけど…等の生活の上でしてしまう怪我を初め、慢性皮膚病・虚弱体質・慢性婦人病・糖尿病等の生活習慣によって生まれる病気。更には、将来病気と思わせるような高血圧症・動脈硬化や、意外と伊丹が発生する神経症・筋肉痛・関節痛・五十肩運動麻痺・関節のこわばりなどを直してくれるんですよ~更に女性に嬉しいうちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性にも効くと言われているんです。

浴用禁忌症

皮膚や粘膜が過敏な方・光線過敏症の方・高齢による皮膚乾燥症・発熱を伴う急性疾患・活動性の結核・呼吸不全・腎不全・悪性腫瘍・重い心臓病・高度の貧血・出血性疾患・妊娠初期と出産直前期

注意事項

温泉療養の場合は、日あたりの入浴回数を1 回程度としし、次第に1日あたり2 回・3 回と増やしていきましょう。

継続しての療養は、おおむね2 週間から長くても3 週間程度が目安です。

入浴した後の1 週間あたりに湯あたりが現れることがあります。その際は、入浴回数を減らすかまたは中止し、症状の回復を持つようにしてください。

入浴時間は温度により異なりますが、初めは3 分~10 分としてください。

入浴後は安静を心がけましょう。

この温泉への口コミ情報

・幸田弥生さんから:

何度も入りましたが湯あたりもなく、疲れがすっかり取れました!重たかった肩の疲れが無くなり、晴れ晴れとした気持ちになれました!

・トウナンデススタッフから:

温泉を楽しんだ後、散策に出かけました。そして散策の疲れを癒しにまた温泉へ!充実したまったりタイムが過ごせる、とても素晴らしい場所ですね!